Japanese

English

06-6211-3331 06-6212-2556

社員インタビューINTERVIEW

01営業職

提案できる営業として、
独り立ちしたいです。

2015年入社

矢田 毅

文学部卒

01 営業職 矢田 毅

いまの仕事内容を教えてください。

営業部に配属されてまだ1年目です。受注・発注処理等の内勤業務がいまのところメインですが、これから先、自分の得意先を持って営業に回れるよう、日々さまざまな勉強をしています。先輩の皆さんからも親切なアドバイスをたくさんいただいていますが、自分から積極的にノウハウを盗むように吸収し、一日も早く一人前の営業マンとして外回りに出たいです。

仕事上で困ったこと、失敗したことはありますか?

電話でお客さまから製品に関してのお問い合わせを受けた時に、まったく知らない製品のことを聞かれ、一瞬パニックになりました。しかし非鉄金属の総合商社として「わかりません」とは言えないので、少しお時間をいただき、お調べして折り返しご連絡することに。
そして自分で徹底的に調べ、何を聞かれても答えられるよう勉強し、再度電話でご説明いたしました。「よくわかりました」と言っていただいた時はうれしかったですね。

仕事をしていてうれしかったことは?

電話での応対でも、感謝の言葉をいただけた時はうれしいですね。この仕事、受け身ではなく、つねに提案することが必要な仕事だと思っています。ただ注文を聞くだけではなく、より良い自分なりの提案をして、お客さまに納得していただき、「それにしておくよ!」と言われるようになりたいです。自分なりの付加価値と言いますか、お役に立てたというやりがいを感じます。

いま仕事上で目標とされていることはありますか?

先輩方と同行訪問させていただいた時に、お客さまから信頼されている先輩の姿を見て、自分も早くそのようにお客さまに頼られる営業マンになりたいと熱く思いました。まずは、得意先からご指名で電話が掛かってくるようにならなければと思っています。

あなたが久野産業に入社した決め手は何ですか?

親族に非鉄金属業界に勤める者がおり、長く伝統のある安定した会社であることは聞いていました。そして何よりも面接を重ねていくうちに、人として成長できる会社だと確信して入社しました。実際、仕事を進めていく上で、多くの人と深く接していく人間力ともいうべきものが求められ、それが人として大きく成長させる原動力になると思っています。

学生の皆さんへメッセージ

いまは目の前のことで精一杯かもしれませんが、10年後、20年後に本当に自分のためになる仕事を選んで欲しいですね。厳しい仕事であればあるほど、それをやり遂げた時の達成感も大きく、スキルアップにもつながります。そんな意気込みを持った方に久野産業を選んでいただければと思います。一緒に働ける日を楽しみにしています。

社員インタビューINTERVIEW

会社概要

アクセス

お問い合わせ

久野産業株式会社・総務部 採用担当06-6211-3331(代表)